● 発表募集のご案内

人工知能学会 第89回 人工知能基本問題研究会 (SIG-FPAI)


主査 久保山哲二
幹事 河原吉伸,川前徳章,坂本比呂志,中村篤祥,Basabi Chakraborty
担当幹事 Basabi Chakraborty

■開催時期:2013年2月28日(木)〜3月1日(金)

■開催場所:岩手県立大学 滝沢キャンパス
            〒020-0103  岩手県岩手郡滝沢村滝沢巣子152-52
             http://www.iwate-pu.ac.jp/

■テーマ: 特集「情報セキュリティと知的データ処理」および一般

■開催趣旨

今日、膨大なデジタルコンテンツに対して,不正アクセスからの保
護やプライバシー保護が求められている.今回の研究会では,情報
セキュリティに関連する知的データ処理や,情報ハイディング,プ
ライバシー保護データマイニング等に関する発表を広く募集します.

■招待講演:Prof. Qiangfu Zhao (会津大学)
            http://web-ext.u-aizu.ac.jp/~qf-zhao/

「情報ハイディングに基づくカードユーザ認証」
 Card user authentication based on information hiding

概要: Nowadays, “cards” are becoming part of our
lives. The cards enable us to obtain different kinds of
services conveniently, but may also bring us economic loss
if they are used illegally by some malicious third party. A
common practice to solve the problem is to ask the user to
provide some personal information possessed by the true card
holder only. However, the personal information can be leaked
if it is not managed properly. To protect the card users
more effectively, we propose an image morphing based
information hiding technique for card user
authentication. The fundamental idea is to hide the
authentication image of the card holder into some cover data
through morphing, distribute the key information for
restoring the original image into several different places,
and restore the image through de-morphing when the card is
used. Theoretically the proposed method is simple but
secure, and is useful in different card-based services.


■宿泊:各自でご用意ください.


■原稿スタイルファイル入手先:
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/sig/style.html

■発表申込締切日: 2013年1月 31日(木)
■資料原稿締切日: 2013年2月 14日(木)

■研究会には会員でなくても発表/参加可能ですが,研究会奨励賞の対象には
なりません.もし会員でない方はこの機会是非入会ください.オンラインで
の入会はこちら下記のサイトを参照下さい:
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/info/member_join.html

■参加費:
当研究会の聴講は無料です.研究会資料は1500円(学生会員無料)です.

■懇親会: 調整中 2月28日(木)(午後七時以降〜)

■発表申込・聴講申込・照会先: Basabi Chakraborty, Tetsuji Kuboyama
E-mail: basabi@iwate-pu.ac.jp, kuboyama@tk.cc.gakushuin.ac.jp

■プログラム

一日目  【2月28日(木)13:00-17:30】

●受付 12:30

● 開会式 13:00 -13:05

● Session 1. 13:05-14:20

(1)実業務から採取したアクティブ・ウインドウログのngram解析と異常検知の検討
○左近透、中本幸一 (兵庫県立大学)

(2)開いた構造を持つ事例を対象とした関係的知識発見
○西尾典晃、犬塚信博 (名古屋工業大学)

(3)EXTRACTING AND VISUALIZING PEOPLE NEEDS AND TOPICS TRENDS FROM USERS' COMMENTS ON VIDEO STREAMING OR BLOG POSTS
○David Ramamonjisoa(Iwate Prefectural University ), Tatsyua Suzuki(Iwate Prefectural University),Basabi Chakraborty(Iwate
Prefectural University), Takako Hashimoto (Chiba University of Commerce) 

●Session 2. 14:30-15:20

(4)荷物容量付き輸送型古典的プランニング問題に対する許容的ヒューリスティック
○今井達也(東京工業大学)

(5)末尾への挿入が定数時間で可能な平衡二分探索木
○花田博幸,中村 篤祥,工藤 峰一(北海道大学)

●Session 3. 15:30-16:20

(6)同時計測された顔と骨格によるマルチモーダルソフトバイオメトリック認証
〇真部雄介,蜩c貴大,菅原研次 (千葉工業大学)

(7)ニューラルネットワークを用いた角度と照明変化に対応した顔認証システムの提案
○加藤久輝、 Goutam Chakraborty、 Basabi Chakraborty (岩手県立大学)

●Session 4. 16:30-17:30
(招待講演)
(8)「情報ハイディングに基づくカードユーザ認証」
Card user authentication based on information hiding
○Prof. Qiangfu Zhao (会津大学)

懇親会  18:30 ― 20:30 (予定)

二日目  【3月1日(金) 10:00-12:30】

●Session 5. 10:05-11:20

(9)高速な特徴選択アルゴリズムCWCを用いた特徴語抽出
○猪口紗貴(東京電機大学)、久保山哲二(学習院大学)、申吉浩(兵庫県立大学)、安田浩(東京電機大学)

(10)ネットワークの機能クラスタリングを用いたPC操作ログ分析
○鈴木一寛(東京電機大学),久保山哲二(学習院大学),安田浩(東京電機大学)

(11)木カーネルの選び方
○申吉浩(兵庫県立大学),久保山哲二(学習院大学)

●Session 6. 11:30-12:20
(12)整数計画ソルバを用いた帰納論理プログラミング
○近藤 誠一, 山本 章博 (京都大学)

(13)金属パッチを用いたChipless RFIDの受信波解析における有効範囲に関する研究
◯千葉 恭平,Goutam Chakraborty,馬淵 浩司,松原 雅文 (岩手県立大学)

閉会式12:20

 

---
人工知能学会 人工知能基本問題研究会
http://tk.cc.gakushuin.ac.jp/r/sigfpai/