人工知能学会第2種研究会 計測インフォマティクス研究会
Special Interest Group on
Measurement Informatics: SIG-MEI

目的と目標

本研究会は、人工知能学会に属する第2種研究会として、先端計測を指向する情報、物理、化学、生物など様々な面からの対象の推定原理、計測原理、制御原理、データ構造・アルゴリズム原理、そしてそれらを用いた先端計測デバイス・装置、エッジコンピューティングデバイス・アークテクチャ、情報処理に関する理論・手法・技術の基礎から応用までの幅広い研究課題の全てを対象とし、産官学の研究者と技術者が互いの研究成果を発表し、討論する場を設けることを目的とします。

これらの活動を通じて、当該研究において我が国を含む世界的なIoT社会の発展に寄与することを目標とし、さらに今後関連する国際会議、ワークショップなどの日本開催のための基盤作りや、中長期的に当該分野の研究人材育成を視野に入れた活動を行います。

取扱う範囲

先端計測に関する研究は、計測のための広範な情報処理原理から物理・化学・生物的原理にまで亘る学際融合的研究分野です。そのため、当研究会で取扱う理論や技術の範囲は、情報処理のみに限定せず、情報処理に関連する内容であれば計測の物理・化学・生物的原理やそれに基づくデバイス・装置の開発に関するものを網羅します。ただし、研究会という性格上、理論や技術に新規性を有する研究成果の発表や討論を対象とします。

体制(リンク)

研究会告知

第1回研究会